2017年10月15日

ひたさんぽ

DSCF1843.jpg

秋晴れの週末に
小鹿田焼の里大分県日田へ小旅行。

その小鹿田焼を柳宗悦とともに世に広めた
イギリス人陶芸家バーナード・リーチの生誕130年展を見学しました。

自らの陶芸研究のため東と西の世界を往来し
陶工として美を追求したリーチ。

一方、日田市皿山の里で10件の窯元が一子相伝で
作品に銘を入れることすら拒絶し400年もの間伝統の技術を
受け継いできた小鹿田焼の陶工たち。

小鹿田を世に広めたリーチ
リーチを世に広めた小鹿田の技

同じ生活のうつわを作る工人ですが
そんな対照的な両者の対比が印象的な展示会でした。

昨年の熊本地震、七月の豪雨被害を受けた小鹿田焼の
早い復興をお祈りいたします。







DSCF1844.jpg



DSCF1867.jpg


DSCF1872.jpg
豆田の歴史的町並み


DSCF1884.jpg
小鹿田焼ギャラリーにて日田名産『栗そば饅頭』を食べながら
店内ハンティング中の母を待つ、、

DSCF1885.jpg
饅頭落としてる弟、、静かに見つめる兄








posted by 店主 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2017年10月02日

秋なんです

DSCF1517.jpg




自宅から車で数10分も山間に向かって走れば広がる田園風景

週末に家族みんなで初めての稲刈りを体験してきました

昼食には地元で採れた食材を使ったフルコースがテーブルを賑わせました

中でもジビエ料理の鹿肉のステーキは絶品でした!

食後には虫を捕まえたり、

川に入ったり栗拾いしたり、、

子供と大人の境界線がなくなる時間って

とても大切だなと思います




DSCF1534.jpg

DSCF1583.jpg

DSCF1588.jpg

DSCF1591.jpg

DSCF1589.jpg

DSCF1594.jpg

DSCF1599.jpg

DSCF1598.jpg









posted by 店主 at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2017年01月05日

2017.

   ykt-nenga2017-2.jpg


あけましておめでとうございます

旧年中はお客様をはじめ

たくさんの方々のお力添えのおかげで

ヤリヤ家具店も八回目の新年のスタートを切ることが出来ました。

本当に、本当に有り難いことです。


新たなお客様に出会うたびに感じることですが

やっぱりこの仕事って

素敵だなって思います。

家を新築される方、新しい家族や生活を想像される方

期待と夢を膨らませた目をされた方々ばかりとお仕事が出来ます。

みんな活き活きとされてて、いつも良い氣をお裾分けしていただけます。

たしかに「家具」ってそんな

前向きになっている人たちが必要とする道具ですものね。


僕自身がいつも

ココロを震わせて、奮わせて、揮わせて。

「目は口ほどにものをいう」

昨年以上に良い目をしていたいと思います。

そうすれば

今年もきっと素晴らしい目ツキの誰かと出会えるのでしょう。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。










posted by 店主 at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2015年08月23日

川遊び

IMG_0069.jpg



茹だるような工房での暑さもお盆休みを境にして

すこし落ち着いた気がしています。

休日に涼を求めて県北部の川まで家族でドライブ。

賑やかな子供達の声と川の水音に暫しのクールダウン。

相変わらず長男坊は水が苦手のようで

いきものを追いかけたり、綺麗な石ころ探しに夢中でした。



IMG_0076 (1).jpgIMG_0093.jpgIMG_0099.jpg




























posted by 店主 at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2015年01月08日

2015.

nenga-ykt1015_OL.jpg




2015 あけましておめでとうございます。


本年もどうぞよろしくおねがいもうしあげます。


毎年このシーズンに思うことなのですが


12の干支を順に数えて答えられる人って


僕の中では地味にスゴイなと思っちゃいます。


ネーウシトラウータツミー、、、後半部分がいつもシドロモドロです。


人から教えてもらったその場は良いのですが一年間は記憶が保てません。


妻曰く、


「呪文みたいなもんよ」だそうです。


今年も頑張ります。






posted by 店主 at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2014年07月16日

7.16

IMG_4176.jpg


弟はまだ、

兄貴のお絵描きの邪魔をするほうが

楽しいようで、、













posted by 店主 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2014年02月04日

2.4

IMG_3584.jpg



昨日お客さまと工房でお話していて感じたこと。

家具作りって似顔絵に似てるな、と。

似顔絵って描いた作者本人に雰囲気が似てると思いませんか?

他人を描いててもどことなく

ジブンが出ちゃう。

「繊細で華奢な家具ですね」

そうお客さまから言われてハッとした。

容姿とかじゃなく、

性格や思考の部分で。

善し悪しは別として、

モノづくりって筒抜けなんだよね、

わかる人には。













posted by 店主 at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2014年01月06日

2014.

IMG_3443.jpg


新年あけましておめでとうございます

2013年も一年間、みなさまのおかげで無事に過ごす事が出来ました。

新たな家族も誕生し、

新たな出会いや経験もたくさん積ませて頂けた。

でも、

新しいって油断してるとすぐに古くなっちゃうから

やっぱり自分自身がいつも新しくいられるように努力してなきゃね。

ものづくり、ひとづくり、じぶんづくり。

本年も着々と、

歩を進めて行きたいと思います。

ゆっくりとね、、
posted by 店主 at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2013年12月06日

12.5

IMG_3369.jpg


先日、時々お仕事をご一緒させて頂いている建築家の佐藤さん

イタリア在住の画家のtatsunori kanoさんが一緒に工房へ遊びにきてくれました。

kanoさんも佐藤さんも三原出身で僕の母校の先輩にもあたる方々で、

ちょうど三原に帰省中の合間を縫ってお越し下さいました。

イタリアでの生活のはなし、

ものづくりについてのアドバイス、

はたまた芸術についての多岐にわたるおはなし、

お話ししてるととにかく楽しくて工房での立ち話から仕事を切り上げて

結局丸一日ご一緒させていただきました。

とても勉強になる一日でした。
posted by 店主 at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2013年08月09日

8.8

写真.JPG

きのうは、

はるばる長野県からお客様が来られました。

顔も見えなかった方々と

こうして知り合えるなんて、

人生は本当に

一寸先は『光』ですね。

メロンのおみやげありがとうございました。。


posted by 店主 at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2013年04月27日

Italy ( I Saloni 2013,Milano)

IMG_1570.jpg


一週間ほどBDSのメンバーと共にイタリア・ミラノへ行ってきました。

旅の目的はミラノサローネの視察です。

サローネ自体はもちろん、ここのところ工房に閉じこもっていた僕にとって

はじめて訪れたイタリアの景色は

見るもの触れるもの、すべてが新鮮な感動でした。

やっぱり、

新たな出会いや感動は生きるのに一番の原動力ですね!

しかし世界的なイベントだけに、

日本から10000qも離れた洪水のような人混みの中で

偶然にも福岡時代の懐かしい方々とばったり再会出来たのには

びっくりしました。。!

さすがミラノ、、もってるなぁー


IMG_1113.jpg

IMG_1586.jpg

IMG_1203.jpg

IMG_1537.jpg

IMG_1560.jpg

IMG_1727.jpg

IMG_2038.jpg

IMG_1934.jpg

IMG_1393.jpg

IMG_2005.jpg

IMG_1219.jpg

IMG_1307.jpg

IMG_1368.jpg

IMG_1387.jpg

IMG_1385.jpg

IMG_1389のコピー.jpg

IMG_1043.jpg

IMG_1035.jpg










posted by 店主 at 03:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2013年01月07日

2013 謹賀新年

2013年賀のコピー.jpg


2013 あけましておめでとうございます

昨年はたくさんのすばらしい出会いとお仕事の恵みをいただき

わくわくしっぱなし、あっという間の一年でした

創業五年目の本年も

良き出会いが訪れますように!













posted by 店主 at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2012年11月07日

HYGGE.

hygge.jpg


『HYGGE=ヒュッゲ』

デンマークや北欧について興味をお持ちの方なら

一度は耳にした事があるのではないでしょうか?

デンマーク語のこの言葉は、

他の国の言語に置き換える事ができないデンマーク人特有の感覚らしいのです。

大切な人、家族や友人と楽しく過ごす暖かく居心地の良い時間や空間。

しかしただ単に楽しいというだけでなく、

その人が持つ個性であり哲学であり

誰かと『Hygge』を共有するにはまず自分自身が自分の事を理解していて

しっかりとした『個』をもつこと。

自立したひとりの人であることが大切なのだそうです。

日本語で直訳できる言葉は思いつきませんが

国は違えど人とひとが繋がり合って和と成す世の中。

日本人もこの感覚そのものはきっと

『和式ヒュッゲ』として共有しているはずです。

デンマーク式なり外国式の習慣や文化を

そっくりそのまま自分たちの

ライフスタイルに当てはめる事は出来ないと思いますが、

良い事は取り入れ、実践し、考える事で

Hyggeを直訳できる言葉も出てくるのだと思います。

胆に銘じて、

また仕事に臨もう。

いつまでも北欧家具を指をくわえて憧れてる訳には

いきませんからね。。



posted by 店主 at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2012年09月03日

9.3

写真2.jpg








posted by 店主 at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2012年02月20日

Mechanical Principles......







Mechanical Principles (1930) by Ralph Steiner [4min selection]
















posted by 店主 at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2012年01月17日

2012謹賀新年

P1160508.jpg

あけましておめでとうございます

謹んで新年のお祝いを申し上げます。

旧年中は皆様からのあたたかいご厚情を賜り

おかげさまで良き新年を迎えることができました。

本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。

新年も早々に、昨年から約一年をかけて進めてきたプロジェクトの納入を

先日無事終える事が出来ました。

ヤリヤ家具店設立来の大きな案件の総仕上げを控えた

昨年末はとても気の休まる正月など過ごせるはずも無く、

正月休み返上で取り組んで参りましたが

無事お納め出来た事にホッと一息つき、やっと年が明けた思いです。

今回のプロジェクトに関わって頂いた関係者の皆様に

この場を借りましてあらためて御礼申し上げます。

詳細につきましてもあらためて

記事にてご報告させて頂きたいと思います。



P1160509.jpg



P1160555.jpg



P1160521.jpg
posted by 店主 at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2011年10月03日

広島じゃけぇねぇ

お好み焼き.jpg

広島県ではお客様のお宅へ納品後には、

しばしば見られる光景、、

か、どうかはよく知りませんが(笑)

広島人、

皆でワイワイやりながら家庭でお好み焼きをたべてますね。。

アツアツを頬張りながら

お納めした家具を眺めつつ家具談義にも花が咲きます。。



P7090290.jpg

P7090299.jpg

P7090275.jpg

P7090309.jpg
今回はうちのちびもご招待いただき初参戦(たべれないけど)
O夫妻さまありがとうございました。
posted by 店主 at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2011年06月19日

WHY

why05.jpg
WHY - Wally Hermes Yacht





エルメスがデザインし

WALLY社が製作しているヨット

『WHY』

いつかこんな船の家具が作ってみたい。。

瀬戸内の海にもやってくる日が

来るかも知れませんね。。




why01.jpg

why02.jpg

why08.jpg

why10.jpg

why-interior-wally-hermes-yacht-spiral-staircase.jpg

why13.jpg

why14.jpg





posted by 店主 at 10:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | LIFE

2011年05月15日

Phantom Ray.

boeing01.jpg
BOEING “Phantom Ray” 
出展http://www.cnn.co.jp







理屈抜きに感じる美しさがある。

自然の掟に従いデザインされるとこんな美しさが生まれるのかもしれない。

使用目的は別として。

人の『手』の可能性は果てしない。







posted by 店主 at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE

2011年04月03日

The factory...

hanpu.jpg


以前から気になっていた素材、

『尾道帆布』

綿で織られた厚手の布は、もともとは帆船の帆に使うための丈夫なもの。

現在は鞄やバッグ、テント、なかには自衛隊の大砲のカバー(!)なんて用途にも用いられている。

そんなタフな布地、尾道帆布の特性を活かして家具の製作に使えないだろうか?と思っておりました。

百聞は一見にしかず。

いざ製造工場見学ツアーへ出発です。

市内から少し離れた場所にある工場は昭和初期創業、当初は軍需工場だったそうで

現在帆布は生成り色のみの取り扱いとの事でしたが布の厚みの種類は

約10種類ほどもあり幅広い用途に対応出来そうだと感じました。

工場の中は職人さんとの会話もままならないほどのリズミカルで大きな機械音に満ちていて

杼(ひ)と呼ばれる横糸を織るための道具が織り機を左右に行ったり来たり、

ずらりと並んだ歴史を感じる古い機械がなんだか生き物みたいに働いてる。

その音がなんだか旧い車やバイクのエンジン音にも似た

とてもアナログな感じが、妙に心地いい。。

機械音に萌えてしまうのはショクニンのサガでしょうかね。。

もの作りの現場はワクワクいたします。

帆布を使った家具、いつか挑戦してみたいと思います。


hanpu5.jpg


hanpu3.jpg


hanpu2.jpg


hanpu4.jpg


hanpu6.jpg


hanpu8.jpg


hanpu7.jpg


hanpu10.jpg


hanpu9.jpg








posted by 店主 at 01:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | LIFE
QLOOKアクセス解析