2014年03月10日

Black Tiger

humibako.jpg


『結納品を納めるための箱』

以前家具をつくらせて頂いたお客さまの、

ご長男の結納式にあわせて製作した結納箱。

せっかくなら式が終った後でも若い息子さん夫婦に文箱として使ってもらいたい、

とのご依頼でした。

さすがに鶴や亀が入っていては日用品としては使い難いですよね。

お客さまにとって特別なハレの日であり、父上の粋な計らいでもあり、

ヤリヤ家具店も一肌脱がせて頂きました。

材木ストックの中からこの時ぞとばかりに温存しておいた

Blacktiger walnutの出番と相成りました。

木取りしてみると中から現れたのは

縞模様が美しい、まさに黒虎。

普段なかなかお目にかかれない素材に

製作しながら

ホレボレしてしまいました。

木との出会いも

人との出会いも

ひとつとして同じものは無い。

そう、

教えてくれているような気がします。









posted by 店主 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Home Accessory
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90040075
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析