2010年09月30日

From the U.S.

walnut.jpg
■American Black Walnut 8/4” (51mm)
ハルバルトオイウミノムコウカラヨウコソ...
posted by 店主 at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Work

2010年09月29日

arm chair #905 (mahogany × rattan)

905mh-naname.jpg

Size : w540mm x d470 x h770 (sh410, ah640)

Material : honduras mahogany + rattan(籐芯)

Finish : oil

905mh-arm2.jpg





rattan.jpg
posted by 店主 at 18:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | chair/sofa

arm chair #905 (cherry × tape)

905ch-fr.jpg

Order Size : w540mm x d470 x h780 (sh420, ah650)

Material : cherry + color tape(ベージュ×ネイビー)

Finish : oil

905ch-seat.jpg
posted by 店主 at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | chair/sofa

Chair #901 (nara × paper cord)

901oa-fr.jpg

Order Size : w470mm x d400 x h760 (sh430)

Material : nara + paper cord

Finish : oil

901oa-side2.jpg
posted by 店主 at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | chair/sofa

Chair #901.(maple × tape)

901mp-fr.jpg

Order Size : w470mm x d400 x h760 (sh430)

Material : hard maple + color tape(ベージュ×ダークブラウン)

Finish : oil

901mp-up.jpg
posted by 店主 at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | chair/sofa

2010年09月25日

9.24

k-house,living2.jpg
K-house living room

お問い合せ戴いてから
ゆっくりと時間をかけて木の事やサイズについて
お話しながら完成したダイニングセット。
先日岡山県のご新居に無事お納めする事が出来ました。
メールでのお問い合わせをきっかけに
お仕事をさせて戴く事になりましたが、
打ち合わせに私たち夫婦でご自宅にお邪魔したり
ランチをごちそう戴いたりと、
お仕事を通して大変お世話になってしまいました。

すでにお手持ちであったMogensenのSpanish Chairから
イメージしたダイニングテーブルと椅子たち。
あえて椅子四脚の樹種と座面のバリエーションをそれぞれ変える事で
個性的なダイニングを、とご提案させて戴いた今回のダイニングセット。
木の香り溢れる室内ともうまく調和したのではないかと感じました。

これから末永く
家族の道具として成長してもらいたいな、
そう思う納品の一日でした。


K-house,3light.jpg

8°sideset2.jpg


8°+905mh,set.jpg


K-house,mogensen.jpg
Borge Mogensen / "Spanish Chair″

8°+905mg.jpg



posted by 店主 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Work

8° dining table.




Size : w 1800mm x d 900 x h 700

Material : hard maple

Finish : oil + beeswax (蜜蝋ワックス)


ハードメープルの6人掛けダイニングテーブル
天板の両端を8度の角度で削ぎ落とした
重く堅いメープル無垢天板でありながら
軽やかなデザイン

エントランスから小階段を上がった場所にある
ダイニングルームに設置するため
階段を上ってくる際テーブル裏面が少しのぞいて見える。
そのため
下からのアングルを意識した設計を行った。

脚部には貫と呼ばれる補強材を普通木製テーブルでは入れるが
今回は貫を採用しないすっきりとした構造に。
また天板と脚部との固定も
通常、テーブルの天板裏側は
天板と脚部を固定するビス穴やボルト頭が丸見えになるが
今回はそれ以外の工法で対処する事で
下からのアングルでも天板裏をすっきりと見せる。


8°sideup.jpg

8°down.jpg




8°−4chair.jpg
posted by 店主 at 14:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | table/desk

2010年09月22日

marginal mihara × yariya kaguten.

kamakiri.jpgkamakiri2.jpg

ただいま進行中のproject、
三原市のインテリアショップ
Shuwa x Marginal Mihara 』様のオリジナル家具の企画打ち合わせ。
ヤリヤ家具店では各アイテムのデザイン・製作を担当させて頂きます。
デザインの概要はほぼ決定し、
今後製作に向けての大詰めの作業に入っていきます。

女性スタッフのみなさん5人に取り囲まれて(笑)の打ち合わせでは
男の視点からでは見えて来ない、女性陣からの目からウロコな
要望を多数聞く事が出来ました。
「なるほどな〜!」と思えるような。
おまけに日々お客さんからの生の意見に接してる
彼女たちの言葉は
やはり説得力がありますね。。

なによりスタッフ全員が一丸となってる一体感を感じました。
たぶんスタッフ自身が使いたい、と感じてもらえるような、
お客さんに自信を持ってオススメできるような、
そんなモノたちができるんじゃないかと密かに思ってます。
もちろん、
僕自身も欲しい!と思えるような。。

sodan2_921.jpg
posted by 店主 at 02:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Work

2010年09月19日

tumiki.

tumiki-car.jpg

Box Size : 500mm x 210mm ( 46 pieces )

Material : メープル,オーク,ウォルナット,チェリー,マホガニー,ブナ,バーチ、
     桐(箱)

Finish : 無塗装

*オイルなどの塗装をしていないので
              いろんな木の香りがします。

tumiki2.jpg

tumiki3.jpg

tumiki.jpg

tumiki-open.jpg

tumiki-box.jpg
posted by 店主 at 14:16 | Comment(6) | TrackBack(0) | Home Accessory

wallcabinet

wallcabinet1.jpg

Size : w 600mm x d 250mm x h 600mm

Material : hard maple

Finish : oil

※要壁面取り付け作業

wallcabinet2.jpg

wallcabinet-up.jpg

wallcabinet-open.jpg

洗面室壁面を利用したwallcabinet
床に家具を設置するスペースを確保出来ない場合でも
壁面を利用する事で 収納スペースにすることが出来る。

「ここに棚があったら」
「ここに家具が置けたら」

オーダー家具のちょっと良いところ。。


wallcabinet3.jpg


posted by 店主 at 09:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | cabinet/chest

2010年09月09日

助人2

三点サンダー.jpg


今年も助っ人入店の季節です。。

昨日から工房に頼もしい新メンバーが加入。
主にテーブル天板やチェストやキャビネットなどの
ハコモノに使う無垢材の部材を研磨するための機械。
大きなベルト状の紙ヤスリがグルグル回ります。
今まではほぼ手作業で(ハンディタイプのサンダーで)行っていましたが
無垢材の家具の場合、機械の加工中に付いた焦げや鋸目を削り落として
表面をキレイに仕上げる「研磨作業」は無垢材の家具を作る行程で
大きな比重を占めています。
何でもかんでも機械化や効率化を優先すれば冷たい感じがするけど
機械の方が優れる作業は機械に譲り、
ヒトの技術や感覚が活かされる作業に注力する。
お客さんからお金を戴いて商品をつくる仕事だから、
その辺りを常に意識しながらより良いモノ作りを目指したいと思う。

三点サンダー設置.jpg
機械屋さん。なんだか妙に可愛らしく見えるオフタリの図。。。
横巾3.2メートルもあるため一度分解した後搬入、現場で再度組み立て設置。
黙々と作業して下さいました。
三点サンダー2.jpg
設置完了。二列に三角形に張られたベルト式サンドペーパーが回転する。
二種類の目の粗さの違うペーパーを装着し段階的に仕上げる事ができる。
大きな部材でもペーパー下の木製の台が前後に移動することで
少しずつ位置を変えながら楽に研磨出来ます。
手元を照らす蛍光灯まで付いとりマス。
ペーパーの回転速度まで変えられマス!
店主昇天の一品!!
三点サンダー研磨.jpg
黒板消しみたいなのでペーパーの上から押さえつけるように使用。
とはいえ、最後の最後の仕上げはやっぱり手作業で仕上げることになると思います。
府中のU田さん有難うございました!
ウエサコ機工さん無理聞いて頂いてスミマセン。。遅くまでご苦労様でした!

posted by 店主 at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Work

2010年09月06日

9.6

1007arm.jpg

木を手で
削って
削って

眺めては、
また削って磨いて
また削る。

手で粘土をこねているような、
エンピツでデッサンをしているような、
一番無心になれる時間。

まだ、spf材での原寸サンプルだけど
本製作で使用するアメリカンブラックウォルナットの塊から
削り出す日が
今から待ち遠しい。


1007arm2.jpg











posted by 店主 at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Work
QLOOKアクセス解析